About Ezura Lab

大学院生募集

江面研究室では、トマトやメロンを研究材料に基礎研究から応用へとつなぐ領域の研究をしています。最近では、ナス科(トマト)植物国際ゲノム研究、ウリ科(メロン)植物国際ゲノム研究に積極的に取り組んでいます。基礎研究・基盤研究としては、植物がエチレンを感じる力をどのように調節しているか、トマトおよびメロンゲノム研究のためのリソースの構築(変異誘発系統の作成とDB化)とゲノム機能解析技術の開発(高効率形質転換技術、TILLING技術など)、応用研究としては、組換え植物を使って機能性物質(ミラクリン、GABA、メラトニン、オスモチンなど)を生産する研究に取り組んでいます。企業との共同研究や海外(特に、フランスのINRAやアメリカのコーネル大学&BTI、インドネシアのパジャジャラン大学[UNPAD]&BB BIOGEN)との共同研究も積極的に進めています。園芸作物の生物工学、分子育種、分子生理学、ゲノム科学、植物工場に興味のある方、江面研究室で一緒に研究しませんか?

筑波大学大学院生命環境科学研究科では、平成26年度入学の8月期入学試験を実施します。出願は2013年7月17-19日、入試は8月20-21日です。博士課程前期課程と後期課程入学試験が実際されます。興味のある方は、研究科のホームページをご覧ください。なお、受験希望者は、事前に江面(ezura@gene.tsukuba.ac.jp)まで事前連絡を必ずして下さい。事前連絡は、余裕をもって早めに御願いします。

 

©2004 Ezura Laboratory. All rights reserved.